アフィリエイトで商品を売るときに覚えておきたいこ

最近はブログでアフィリエイトをし、そこから商品を購入してもらって収益を得るという人も増えました。ここでは、効果的にアフィリエイトをするための方法について紹介します。

1.特化型ブログにする
アフィリエイトで商品を売りたいと思うなら、特化型ブログの方が良いでしょう。いわゆる雑記ブログと言われるような何でもオーケーのブログにしてしまうと、購入者がその執筆者を信頼せず、購入に至らないというケースがあります。
例えば、赤ちゃんが欲しいと思っている女性が葉酸を購入するため、あらゆるウェブサイトをチェックしたとします。そんな時、スポーツのグッズや女性用のワンピースなどのアフィリエイトと一緒に葉酸が掲示されていたら、あまり魅力を感じないですよね。赤ちゃんが欲しくていろいろ悩んでいる、自分はなぜ妊娠できないのかわからない、という女性がそのブログを訪れ、葉酸のアフィリエイトのページを見たとき、「このブログの運営者は他にスポーツのグッズやワンピースなどを紹介している」となれば、「この人は本当に葉酸のことがわかっているわけではないだろう」と思われてしまう可能性があるからです。それよりも、妊娠したい女性が気をつけるべきこと、実際に妊娠した女性が意識したこと、などが書かれている特化型ブログの方が、そのブログの運営者は信頼されます。だからこそ、アフィリエイトで販売するならば特化型ブログがお勧めです。

2.メリットばかり書いても仕方がない
よく、アフィリエイトのブログでメリットばかり書いている人もいますが、メリットばかり書いていても意味がありません。そんな事は公式ウェブサイトに行けばわかります。それよりも、他の商品に比べてどのようなデメリットがあるのかも記載した上で、それがどれだけ良い商品なのか、そのデメリットを上回るどのようなメリットがあるのか、ということを表記していったほうが消費者の心が掴めます。
ただ単にどのようなメリットがあるのかだけではなく、どのような時にそれが助かるのか、実際に体験者はどう思っているのか、具体的な声を加えることも大切です。口コミなどをチェックし、どのような体験談があるのか見てみましょう。また、口コミを記載する時も良い評価ばかりではなく、悪い評価を加えても良いですね。正直にどのような声が出ているのか書くことで、より信頼を得ることができます。その信頼が商品の購入につながります。

アフィリエイトで商品を売ろうと思うとどうしても良いことばかりを書いてしまいがちですが、それでは消費者の心が掴めません。きちんとデメリットも触れた上で、それを上回るメリット、体験者の声などを効果的に用いることで、消費者の購入意欲を促すことができます。

未分類

Posted by admin