未分類

仮想通貨の取引を信用取引と現物取引というのがあります。現物取引では、実体のある投資となります。取引が成立した時点で自分のものにその仮想通貨が自分のものになります。
ですから、自分自身できちんと持っておきたいと言うのであれば現物 ...